2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

旅行・地域

2022年7月18日 (月)

いろんなガーデン

 一番上の息子が長期休暇を取ったので、一緒に北海道旅行に行ってきました。

当初は現地でレンタカーを借りようと数件当たったのですが、何処も満車で空きが無いとのこと。

コロナの影響で車の数を減らしたらしい。仕方ないのでフェリーにしました。

時間はかかるけれど、のんびりできるし寝ているうちに着くのでこれも有りです。

苫小牧→小樽→富良野→旭川→阿寒湖→帯広→苫小牧の行程でした。

主にガーデン巡りでしたが、おどろいたのが花の大きい事、本州でも良くある花なのに、

どれも巨大です。北海道は寒いので植物も大きくなるそうです。

Img00393_hdr Img00383_hdr Img00285_hdr Img00304 Img00301

次に行くときは岬、半島をめぐりたいな。

↓ポチットお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2021年3月25日 (木)

雪解け

 那須の山々も雪が解けてこれから芽吹きの季節。

Img00019

でも山の上は雪が残っていて、まだまだ寒いです。

Pict0010_20210325082001 Pict0009

映画「テルマエロマエ」の舞台になった温泉の近くに駒止めの滝があって、

雪解けで水量も多く木々もまだ芽吹く前なので良く見えます。

この季節もなかなかな風景です。

Pict0017_20210325082101 Pict0014_20210325082001 Pict0011_20210325082001

↓ポチットお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2019年8月17日 (土)

秋田駒ケ岳

 8月15日秋田駒ケ岳に登ってきました。

昨日十和田湖を出て田沢湖に到着。天気は快晴、湖の深いブルーがとても印象的。

Pict0142Pict0154

対岸の秋田駒ケ岳を見ると雲をかぶっている。明日は晴れるだろうと期待を込めホテルに向かいました。

Pict0205

翌日、田沢湖周辺は快晴。わくわくしながらアルパこまくさへ向かったけれど。

バス停から見る山は厚い雲をかぶっている。「登れば晴れ間もあるだろう」と不安と期待を胸に、

八合目登山口に向かいました。

 

Pict0174Pict0161_20190817111301

登山口に着くと雨。風も少しある。折れる心に鞭打ってとりあえず登ります。

視界は悪いけれど途中の花畑はいろいろな花でいっぱい。晴れていれば最高だろうなと思いつつ進みます。

Pict0181Pict0182

阿弥陀池のあたりは視界3mほど、ムーミン谷に行こうとしたけれど

何も見えないので途中で引き返しました。

 

Pict0187Pict0188

もちろん、これでは男女岳に登っても仕方ありません。焼森を経由して戻ることにしました。

Pict0197Pict0194

雨風に耐えながら健気に咲くコマクサ。

 

Pict0201

雨でもやっぱりおにぎり。ホテルで作ってもらいました。

今回は天気に恵まれませんでしたが、とても良い山なのでまた来たいと思います。

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

十和田湖

 8月14日、「奥入瀬でも歩くか」と十和田湖に向かいました。

天気予報では十和田湖周辺は晴れと曇りの境。向うにつれ靄が出てきて、

奥入瀬あたりでは小雨。なので奥入瀬を歩くのは止め。

Pict0120 Pict0119 Pict0117 Pict0116

十和田湖神社に参拝して御朱印を頂き、田沢湖へ向かうことにしました。

十和田神社の狛犬、トンボのかんざし・・トンボまみれ (*^m^)o==3

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

八甲田山

 八甲田山に登ってきました。去年も来たけど雨だったので登れませんでしたが、

今回は良い天気 (∩.∩)v

Pict0003_20190817094501 Pict0028 Pict0034 Pict0042 Pict0054

酸ケ湯から仙人岱を通り大岳のコース、途中の花畑がとてもきれいでした。

Pict0056 Pict0067

大岳山頂でもいろんな花が咲いていてなかなか楽しめる。ガスが出てきたので下ります。

大岳を下りる途中から見る赤倉岳が勇壮。

Pict0074 Pict0098

毛無岱の湿地帯はキンコウカの黄色。

Pict0101 Pict0100

今日は酸ケ湯に泊まり、明日は十和田湖から田沢湖へ向かいます。

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2019年8月11日 (日)

苗場山

 8月3日、今回は苗場山に登ってみました。

標高2,000m超えの山なので覚悟して登り始めたけれど、

秡川登山口からの登山道はそれほど急斜面でなくウキウキしながら進みました。

Pict0156

股スリ岩を跨ぎ山頂ももう少しと思ったけれど、着いたところは神楽ヶ峰、標高2,029.7mでした。

苗場山はこの先、約100mほど下りグンとそびえる山頂を目指します。

Pict0048

せっかく登ったのに下ってまた上りは心も折れましたが、途中の水場の雷清水で喉を潤し山頂を目指します。

富士見坂を下りたところからお花畑が続き夏の花々が見事に咲き誇っていました。

Pict0070_20190811102301 Pict0145

足を竦ませながら急な尾根を登りたどり着いたのは広大な湿原、素晴らしい景色です。

Pict0108 Pict0086

湿原ではワタスゲやキンコウカなどが咲いていました。

昼ごはんはパン。おにぎりでなかったのは残念だけれど汗も引いたので下山。

トンボ・途中で現れた だいだらぼっち を思わせる雲。

Pict0138 Pict0161

山は良いですよね。(-^〇^-) 

 

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

赤城山

 7月13日、赤城山に登ってきました。

赤城山と言ってもカルデラの外輪山の黒檜山、駒ケ岳、地蔵岳、荒山、鍋割山、鈴ヶ岳、長七郎山などからなる山々だそうです。

今回登ったのは標高1,828mの主峰・黒檜山と、駒ケ岳です。

登り始めは急勾配な斜面を登って尾根伝いに山頂を目指すけれど、ずっと急な登り道でした。

途中で大沼と赤城神社が見えて良い景色。

Pict0038_20190811085801 Pict0041

山頂近くに鳥居と祠が有り、駒ケ岳の方を見ると小沼が見えます。

Pict0047 Pict0049 

黒檜山の山頂に着いたころには下から雲がわき始めたので早めに下山することにしました。

Pict0058

駒ケ岳に着いてまだ時間も十分あったので、このまま帰るのはもったいないと思い

ビジターセンターで地図でも貰うかと下山。

ビジターセンターでお勧めコースを伺ったところ、覚満淵から長七山を進められたので行くことにしました。

黒檜山から見えた小沼も通るので楽しみです。とは言え、ガスが湧き出したので景色が心配です。

Pict0104

覚満淵はちょうどガスが押し寄せたけれど、時折切れ間もあってなんとか景色も見れました。

長七山を経由して小沼に着いて、少し遅い朝食。

Pict0084 Pict0099

やっぱりおにぎりでしょ(*^m^)o

 

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2019年6月 9日 (日)

ほんとうの空

 安達太良山に登る途中の薬師岳に「この上の空がほんとうの空です」と書いた標柱があります。

そう、知恵子さんの空ですね。

梅雨入り前の6月6日、安達太良山に登ってきました。

快晴ではなかったけれど、青空も見えて清々しい空気と景色を満喫できました。

Pict0062Pict0043Pict0038 Pict0040

山の上のお昼はやっぱりおにぎり最高です。

 

↓クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2019年5月25日 (土)

那須の峯桜は咲き始め

 地鎮祭も済み、来週から基礎の着工です。

ここのところ良い天気が続いているので、そろそろ峯桜が咲いているかと、那須岳に登ってきました。

Pict0003Pict0004

沼っ原から日の出平に向かう途中、シャクナゲが咲いていましたが、日の出平の峯桜はようやく咲き始め。

見頃は来週かな。

Pict0031Pict0071_1Pict0021

今日は快晴、遠くの山が綺麗に見えました。飯豊山や会津の山々はまだ雪がいっぱい。

↓クリックご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

2019年5月 6日 (月)

九州の旅

 長い連休、佐賀に居る息子のところに行って来ました。

一人暮らしの彼のアパートは案の定ゴミだらけ。

きれいに掃除するには二日ほどかかりそうです。はるばる遠くからやってきたので

掃除は後にして、まずは観光。息子のお勧めで久住山に登ることにしました。

山一面桜が咲いているかと思ったら、先日の寒波のため木々についた霧氷です。

こんな景色はめったに見れないですよね。

Pict0026Pict0032Pict0070Pict0071

 息子がとったペンションで一泊して翌日は阿蘇、大観峯からの眺めも素晴らしく、

広大なカルデラ地形と昨日登った九重連山も一望できました。

Pict0087Pict0110Pict0123

 草千里から見る中岳の噴煙が阿蘇の風になびいていろいろな形を楽しむ事が出来ました。

少し時間があったので帰り道に日田の豆田町を歩いてアパートへ。

 息子のアパートに戻り、さあ大仕事です。出るは出るは一日中の掃除で大きいごみ袋六つ。

だいぶきれいなったけれど、まだ残っているところは明日以降観光の合間ですることにしました。

Pict0137Pict0134Pict0157Pict0178Pict0179Pict0209Pict0210Pict0246Pict0247Pict0266Pict0279

 アパートを拠点に唐津、大宰府、福津、柳川、平戸などを見て回り楽しい九州の旅でした。

 

↓クリックの御協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧