2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« もず | トップページ | 春の里山 »

2016年3月17日 (木)

いぬのふぐり

 春先になると田んぼの畦道や道端に咲くイヌノフグリ、

名前は妙だけれど可愛い綺麗な花です。先日降ったなごり雪で山は真白。

早咲きの桜も花を開き始めました。今年は開花が早いよう^^

Pict0010 Pict0003

前回に続き、今日の曲もハイドンの弦楽四重奏曲から、

メヌエット アレグレット を弾いてみました。

↓クリックの御協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

« もず | トップページ | 春の里山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

イヌノフグリ 詩の中で知っていて 最近 facebookでピアノ調律してる方のページで初めてあれかーってわかりました。 どういう過程でこの名前がついたのか。 春の小さな花たちって 見てるだけで幸せになりますね。 

娘の行ってるコンセルバトリオにギターのオーケストラがあって 娘は今年 招待奏者(フルート)トイsて コンサートに参加してます。ギターで 聞くクラシック いいですね。

Cazorlaさん、
コメントありがとうございます。
娘さん、息子さん、フルート、ピアノとCazorlaさんのヴィオラと
合奏することなど有るのでしょうか?
セボジータ、ほんとニラの花似ていませね。
散歩で畦道に咲いているのをよく見ます。

いぬのふぐりとは初めて見る花ですが、良くご存じですね。

最近は録音されるのが早いですね。羨ましいです。

私は練習が全く進まず練習しても次の日にはリセット
されているような状況で情けないです。

それでも飽きずに続けてはいますが、

tommyさん、
 コメントありはとうございます。
イヌノフグリ、どこにでも生えている雑草ですが、
都会では見かける事が少ないのでしょうかね。
 私もそうですが、年を取るにつれて、
練習してもまったく進歩が感じられません。
とは言っても、数小節でも満足に弾ければ良い気分^^
ギターは気長に楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いぬのふぐり:

« もず | トップページ | 春の里山 »