2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 皇帝の歌 | トップページ | スタンド作り »

2016年1月21日 (木)

ファンタジア

 先日の雪が消えずに残っています。大寒ですもの、なかなか消えないですよね。

雪が降ってもクリスマスローズが咲いています。融け始めた雪の間に顔を出しました。

Pict0022

今日は休暇をもらいました。外は寒いし、部屋でギターでも弾くか・・

と言う事で、前回に続きルネサンスの曲を、ヴィエラの曲です。

ヴィエラ あまり見かけないと思いますがこんな楽器です。

Vi11

弦は複弦でギターと同じ6コース(12弦ギターを思い浮かべればよいと思います)

弾いたのは、ルイス・ミランのファンタジア 8番、10番、16番の3曲です。お聴きください。

↓クリックの御協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

« 皇帝の歌 | トップページ | スタンド作り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ヴィエラと言う名前だけは聞いた覚えがありますが、楽器を見たことも音色を聞いた
こともありませんでした。今度は音色を探して一度聴いてみようと思います。

雪が予想された東京ですが今朝は全く積もっていませんでしたが、朝の公園は
この一番の寒さを感じました。

Tommyさん、
夕方から朝にかけて雪が降るそうですのでお気を付け下さい。

静かに 聞かせられる曲ですね これ ・・・

昨夜 ちょうど ミランのパバーヌ 第3番だったけ
話題にでてきました。

わたしは 右指のタッチが 弦をつかむタッチがわるいので
音がはっきりでないんです

それを右手の練習のかわりに やると いいって

古典って やはり 必要ですね 音の移動とか シンプルで
そして なんだか 惹きこまれます

kaoさん、
コメントありがとうございます。
ルネサンス・バロックあたりの曲が好きなので
良く弾きます。ルイス・ミランの曲、改めて弾いてみましたが
意外と手強かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジア:

« 皇帝の歌 | トップページ | スタンド作り »