2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« なごり雪、日本海は雪が舞っていました(2) | トップページ | なごり雪、日本海は雪が舞っていました(4) »

2013年3月28日 (木)

なごり雪、日本海は雪が舞っていました(3)

Pict0031_2 Pict0060

続きです。雪割草はちょうど見ごろでした^^

Pict0067 Pict0062

光が差し込むとまたなんとも言えない美しさ。厳しい冬の雪の下で

春を待ちわびていたのでしょうね。

Pict0071_2 Pict0035_2

 大崎雪割草の里ではちょうどイベント中で無料の味噌汁を頂いて

体を温め、出雲崎の海を眺めに水戸の駅(天領の里)に行った見ました。

“恋人たちの橋”と言われているらしい《夕凪の橋》には若い恋人同士でしょうか

数組のカップルと、橋の欄干の鎖・・・結び鍵をかけると恋が成就するらしい。

ほとんどの鍵が塩風にあたって錆ついていました。

長年厳しい海風にさらされても、しっかりと結びついている鍵・・・

 日も暮れそうなのでホテルへ。日本海の夕日を眺めながら温泉につかって

汗を流し、明日は卒業式^^

Pict0074 Pict0076

 翌朝、朝食のバイキングを食べ(このホテルの朝食はお気に入り)

朝から食べ過ぎたので角田山に登って腹ごなししてからと思い

山登り(PM1:00からの卒業式なので山頂はむりかも)

Pict0080 Pict0083

実はここ、数年前に強風の中登り始めたけど高所恐怖症の私は、

崖道で風にあおられ足が竦んで登頂を断念しました。

今回は風は無く、登山ルートも手すりが設けて有り私でも行けるかと

思いましたが今回は時間が無く結局山頂まではたどり着けませんでした。

Pict0086 Pict0087

しかたないので、海岸の遊歩道を散歩、ところどころ海藻がはびこり

足を滑らせながら・・・

Pict0103 Pict0106

春先の殺風景な岩肌にも生き物の姿が

Pict0107 Pict0108

 汗をかいたので、ホテルに戻ってシャワーを浴びて卒業式

続く・・・次回は春先の雪解けでみられる滝など

↓クリックの御協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 古楽・バロック音楽へ
にほんブログ村

« なごり雪、日本海は雪が舞っていました(2) | トップページ | なごり雪、日本海は雪が舞っていました(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なごり雪、日本海は雪が舞っていました(3):

« なごり雪、日本海は雪が舞っていました(2) | トップページ | なごり雪、日本海は雪が舞っていました(4) »