2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 柿を食べに | トップページ | リュートってこんな楽器 »

2012年12月15日 (土)

久しぶりにリュート

 久しぶりにリュートを弾いてみました。

弦を張りっぱなしにしておいたけど、あまり緩んでいませんでした。

でも音程はダメ、なにせ釣り糸の代用ですから。5コースの

低音弦が特に音程が悪いのでギター弦(4弦)に取り替えてみました。

少しはましになったように思えます。

 今日もバラの剪定です。最後に残った大株の新雪の枝を整えて

やっと終了^^ 今年も南天の実が付いて今が見ごろです。

昔、雪うさぎを作って赤い実を目に、葉っぱを耳に使ったな~

懐かしい思い出(*^^*)

Pict0049

後ろの柿の木にはムクドリの群れが集まっていました。

たくさんの鳥に食べられて、柿の実も半分くらいになりました。

ひと冬持ちそうも有りません。

Pict0051 Pict0052

では、リュートの調をどうぞ、ドイツ舞曲のホフ タンツ、作曲者不明で悲しきしらべ、

それとロバート・ジョンソンのガリアルドです。続けてどうぞ。

↓クリックの御協力をお願いたします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 古楽・バロック音楽へ
にほんブログ村

« 柿を食べに | トップページ | リュートってこんな楽器 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

わーい リュートだー♪とまたきました
リュートの調べは心がなごみます
弾いているときはいかがですか?
あとリュートを弾くということはギターの弾き方の応用がきくのでしょうか?
難しそうなぁーと思いながら拝見しました

MIKIさん、
お越しくださいましてありがとうございます。
もちろんギターを弾いている方でしたら直ぐに弾けると思います。
12弦ギターと思って頂ければよいかと・・ただ調弦が少し違って
③弦を半音下げて3フレットにカポタストを付ければ
ルネサンスリュートと同じ調弦になります。
リュートの弦はかなりテンションが緩めですからタッチが違いますけど
慣れですね。12弦ギターをお持ちでしたリュート気分も味わえるかも^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにリュート:

« 柿を食べに | トップページ | リュートってこんな楽器 »