2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 避難 | トップページ | 秋の庭 »

2011年9月25日 (日)

ちょっと残念

 少し遠いけど行ってみたかった山に・・・・

Pict0015

天気もよさそうなので少し遠出して月山に行って来ました。

高速道路のパーキングで朝ごはんも済ませ姥沢駐車場へ着いた途端

雨がぽつりと><車を出て空を見るとちょうど雨雲が通過中。

しょうがないので30分ほど車の中で待機、雨も小ぶりになったので

出発しました。

Pict0068 Pict0076

 ちょうどナナカマドの花が赤く咲いて黒い実も付けていました。

でも山の上は雲がかかっています。

Pict0011

Pict0013

途中までは薄い雲の中を進み微かに見える山肌は秋色に変わる前の

草原です。リフトを降りた後は緩やかな木道を進み、少し急になった

石の登山道を進むと鍛冶稲荷が有りました。もう冬支度でしょうか、

しっかりと材木で囲って有りました。「雲の峰いくつ崩れて月の山」

芭蕉の句の石碑が有りましたが雲の中でよく分かりません。

Pict0014 Pict0017

晴れていれば、出羽の山々と日本海が見えるはずなのに( iдi ) 残念。

山頂の月山神社で参拝して、お昼のおにぎりを食べ下山。

Pict0028_2 Pict0049_2

中腹まで降りたら少し雲が流れて景色も見え始めました。

リンドウはまだ蕾でしたが綺麗な青色、

この辺はナナカマドの実も赤くなっています。

今度は、お花畑を見にに夏来たいですね^^

Pict0051 Pict0053

 もう少し時間も有りそうなので足を延ばして蔵王へ行ってみよう

と言う事で・・・その前に息抜き、月の曲を弾いてみました。

すみません、つづきです。

月山から蔵王までは1時間と少し、下に降りるととても天気が良いのに

山は雲がかかっている。蔵王は大丈夫かな?と車を走らせていると、

遠くに蔵王の山が見えて来ました。なんと山頂だけ雲が掛っているではないか。

行くだけ行ってみるか、と車で山を登って行くとやっぱり山頂だけ雲。

Pict0083

Pict0094

始めは雲の中で何も見えなかったけど、しばらくすると雲の合間から

みえました、お釜の緑色の湖面。何とか苦労が報われたような^^

Pict0109 Pict0111

雲の晴れ間から、刈田嶺神社と石積みも見えました。

陸奥、出羽の国・・・そうそう純米吟醸酒も買いましたよ。

帰って早速いただきました。もちろん美味かった~

« 避難 | トップページ | 秋の庭 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと残念:

« 避難 | トップページ | 秋の庭 »