2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ジミ・ヘンドリックス~ | トップページ | 熊ん蜂 »

2011年5月 2日 (月)

会津~新潟~山形

 ゴールデンウィーク前半、会津柳津→新潟→山形を回って来ました。

始めの予定は南会津から田子倉湖を通って栃尾に抜けるはずが、

只見町まで行って、なんと新潟方面通行止めのためコース変更。

ぐるりと迂回して、会津板下へ向かいました。

 会津柳津の道の駅で多摩美大?の桐を使った作品の展示が有りました。

地元の伝統的な桐たんすと現代的な作品が展示してあり楽しめました。

中にはなかなか良いデザインの物も有り商品化してもよさそうな物も

何点か・・・でも伝統的な桐のたんす、お高い (*З*)....

柳津に卍福満虚空蔵尊、圓蔵寺があり旅の無事を祈りに立ち寄りました。

Pict0007

そこには昔から鎮座する牛と赤ベコの母、満子さんが居ました。

Pict0009 Pict0011

満子さん(赤ベコ)の由来=4百年ほど昔の話、会津地方で

大きな地震が起きたそうな、ここ圓蔵寺も甚大な被害を受けたとさ。

そこで圓蔵寺を大きな岩の上に再建する事にしました。

しかし、大きな木材を運ぶのに村人は大変困り果てていた。

すると、どこからともなく赤牛の群れが現れ材木運びの

手伝いをしてくれた。おかげで見事に圓蔵寺は完成したとさ。

その“赤牛”の力強さにあやかり、会津を代表する郷土玩具

赤ベコ(満子さん?)となったらしい。大震災の被災地にも

赤牛の群れが現れれば良いのに・・・・・・

 通行止めのせいで時間もだいぶオーバー、でも高速道路は使わずに

新潟へ向かいました。さとちゃんのアパートで彼と合流し魚沼方面へ

もちろん今度は高速道路を走りました。向かった先は西福寺開山堂、

2010年9月のブログミケランジェロ?でも紹介しましたが石川雲蝶の

彫刻が有るところ、はるさんがどうしても さとちゃん/なおちゃん に

見せてあげたいとあきらめきれず遠い道のりをぐるりと回ってやって来ました。

もう夕方、この日の宿、寺泊のホテルで次の日に備えて・・・

 そして日が昇る .+()クルッ( )クルッ(ω・。)クルッ(。・ω・。)ノ~~

弥彦山登山、3月の震災前日に、さとちゃんとなおちゃんで来たそうです。

3合目まで登ってみたけど軽装で来たのと、登山道の雪と氷で断念したらしい。

(当初の予定ではアパートで一休みその後夜行バスで仙台へ向かうはずが・・)

そこで今回再チャレンジです。今年も春の花が綺麗でした。

Pict0032 Pict0033 Pict0034 Pict0035 Pict0038 Pict0039

カタクリ、キクザキイチゲ、イカリソウ、コブシ、スミレ、カエデ・・・・・

ヤマザクラも満開でした。

 山を降りると雨が降り出しました。登山道の入り口近くの茶屋で

こんにゃくを買い、ほおばりながら駐車場に駆け足、せっかく朝風呂に

入ったのに汗だく ヤレヤレヽ(~~~ )ノ

山形に向かう途中、新発田の大峰山橡平サクラ樹林と胎内の

チューリップを見るつもりでしたがあいにくの雨で断念、

関川の道の駅の桂の関温泉で一休み、山登りの汗も流せてすっきり^^

山形へ向かいます、途中少しだけ夕日がさして真っ白な飯豊山が

銀色に染まりとても綺麗でした。運転していたので撮影出来なかった

のが残念。

 山形は法要のため行く事になっていました。朝8時30分からお寺で

法要、前日の疲れもあり目をこすりながら焼香しました。

以前は、正座でお経を聞いていたけど今は椅子が並んでいます。

楽チンになった物ですね(*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*)

ゴールデンウィーク前半、少し疲れた( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

さて後半は何しよう・・・・・・・・

« ジミ・ヘンドリックス~ | トップページ | 熊ん蜂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津~新潟~山形:

« ジミ・ヘンドリックス~ | トップページ | 熊ん蜂 »