2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

投票してね

  • 投票をクリック↑(o^^o)♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

もうすぐ咲きそう

 今日もとても温かくなりました。の蕾もだいぶ膨らんで

もう少しで咲きそうです。

Pict0026

 話は変わりますが、今アラブ諸国では大変な状況ですね、

チュニジアの 「ジャスミン革命」を発端に、アラブ諸国にも反政府デモの嵐。

中国でもネットで「中国ジャスミン革命」の呼びかけが続いている様子。

世界的な大混乱にならない事を願っていますが・・・

 身近ではガソリンがジワジワとあがっていて大変です。

真な事を思いつつ本日の曲は、

「アラビア風奇想曲」F.タルレガの名曲です。

2011年2月26日 (土)

今日もバロック

 今日もお天気^^窓から外を眺めるとモズの木で日光を浴びながら

気持ち良さろうにまどろんでいました

まだ梅の蕾は固く花が見られるのはもう少し先のようです。

 今日の曲はやっぱりバロック(後期)、ヘンデルのサラバンデです。

もとはチェンバロの曲ですがギターで良く弾かれる有名な曲です。

曲の冒頭、「風の谷のナウシカ」のナウシカ・レクイエム・・・

とっても似てると思うのは私だけでしょうか?

2011年2月20日 (日)

今日はバロック?

 今日も天気が良くて、もう春まじか^^

遠くの山々が雪をかぶって白と青のコントラストがとても綺麗です。

午後からは少し雲が出て来ましたが、外は結構暖かかったです。

 部屋に居ても日差しが差し込み、ホンワカと気持ちが良いから、

ゆったりした曲を弾きました。Remo Giazotto の Adagio

アルビノー二のアダージョです。この曲、最近知ったのですが

ジャゾットがアルビノー二のスケッチをもとに書いたらしい・・・・

私はずっとバロックかと思いこんでいましたがバロック風?

ま、そんなこと気にしません。良い曲に変わりはない。

2011年2月19日 (土)

今日の曲、TANGO EN SKAI / Danza dei nani

今日はとっても良い天気でした。

庭の蝋梅の花にミツバチがたくさん集まっていました。

近くに行ってみると、ブ~ン・ブ~ン 大きな羽音が聞こえました。

こんな季節でもミツバチは働き者ですね。

 今日は有名な曲を弾いてみました。ローラン・ディアンスの

タンゴ・アン・スカイです、スカイは空でなく皮の意味だそうな・・・

なめし皮のタンゴです。ミス連発です><

もう一つの曲はテルツのダンサ、あまり聞く事が有りませんが

素敵な曲です。

2011年2月18日 (金)

サボテンの花

 ほんの小さな出来事に、愛は傷ついて~

・・・君が育てたサボテンは、小さな花を作った~

チューリップ、財津和夫さんの曲・・・懐かしいですね。

我が家のサボテンも花を作りました。

Photo

冬を越すため、毎年二階の出窓に置いています。今年も綺麗な花を付けました。

他にも沢山のサボテンが有りますが、今の時期に花を付けるのはこれだけ。

これらのサボテンの持ち主は愛知県の豊橋に行っているナオちゃんの物、

彼も早く花をつければいいのだけれど・・

 あと、庭の蝋梅が満開です、とても良い香りがします。

毎年ムクドリが来て蕾を食べてしまうのですが、今年は食べられる前に

開花しました。

Photo_2

春が待ちどうしいですね、綺麗な花が沢山咲きますね^^

2011年2月12日 (土)

こんなの弾いてみました。

 今日も雪が降っていたので、家にこもってギターの練習。

30分ほどで飽きてしまったので、チョット気分を変えて

昔のヒット曲などを弾いてみました、中に桑田さんの曲が数曲有って

スローテンポのしっとりとした曲なのでアップしてみました。

始めに「忘れられた Big Wave」 映画“稲村ジェーン”で流れてましたね。

続けて「TSUNAMI」波繋がりと言う事で^^

次は、「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」

ドラマ“僕だけのマドンナ”の主題歌でした。

それと、「白い恋人達」北海道のお土産?最近貰わないな・・・

2011年2月11日 (金)

だるま市

 午後になって本格的に雪が降りだしました。

このままだと結構積もりそうです。

Photo_7

 今日は、早起きして電車に揺られながら

白河のだるま市に行って来ました。

福島県の白河市で毎年2月11日に開かれるらしい。

昔は「花市」「市神様」と呼ばれていたそうです。

Photo

それにしてもすごい混雑でした。だるまの直売も沢山でしたが、

出店の数がすごい・・・美味しそうな臭いがただよう人ごみの中を

押しつ押されつ、足なんか踏まれながら一通り歩いてきました。

植木市に移動途中に天神町屋台なるものが・・・

Photo_2

結構りっぱな屋台ですね、夏祭りにでも練り歩くんでしょうか?

そして、中心部、鹿島神社前での御神楽を・・・・(ちょっと微妙ですが)

Photo_3 Photo_4

Photo_6

神楽導入~剣の舞~弓矢の舞・・・

(私は、巫女さんの華麗な舞を期待していたのですが)

少し小腹も空いてきたので白河コロッケ、メンチカツを買ってほおばりながら

広場を眺めると・・・居た~ゆるキャラのだるま、そしてダルライザー

Photo_8 Photo_9

ここで、白河だるまについて少しうんちくを・・・

白河藩主の松平公がお抱え絵師の谷文晁(ビックネームですね)

に考案彩色させたのが始まりだそうです。

谷文晁のデザイン・・・眉=鶴口髭=亀顔の両側=

口の下= とまあなんともおしゃれですね流石です。

上の写真のだるまには、そのその特徴が見られませんが、

18あるサイズの一番小さいのを買ったからです。

始めは小さい物から年々大きなものへ末広がりにとの事。

また、来年も行かないとね(鶴亀‐松竹梅の顔になっていくことでしょう)

2011年2月 9日 (水)

フランス・ルネサンスの香りをどうぞ

 今日は、また雪が降りました。幸い午後からは太陽が出て

雪も解け一安心です。

 ロベール・バラールのリュート曲をいくつか弾いてみました。

フランスのルネサンス時代の作曲家です。

舞踏音楽バレーの形式はこのころ現れ、

やがて歌劇や今のバレーに発展したそうです。

アントレは、主要人物や踊り手が登場する時の音楽だそうです。

ブランルは、フランスの踊りで「揺れる」と言う意味だそうな・・・

そうそう、ラ プランセスはフランスの優雅な舞曲コラントです。

それでは、始めにバレーから

次は、アントレ(主役や踊り手の登場でしょうか)

最後に、コラントとブランルをどうぞ

2011年2月 5日 (土)

今日の2曲

 ここのところ寒さも和らぎ、良い感じですね。

このまま春が来ればよいけれど・・・・

ま、そうはいかないと思うので覚悟しておきましょう。

 ポカポカの日の光を浴びながら今日もギター弾いちゃいました。

今回は、あまり聞く事が少ない曲を(私がそう思ってるだけ?)

 まず始めは、J.アルカスのボレロです。ギターの父と言われる

タレガはJ.アルカスにギターを教わったらしい・・・

(昔ギター紙に書いて有ったような?)

アルカスの曲は沢山あるけどあまり弾かれないような・・・

良い曲が沢山あるのにもったいないですね。

 次の曲は、コストのロンドレット、短い曲ですが素敵ですね。

コストの練習曲も良く弾きますがチョット難しいです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »