« 夏の尾瀬 | トップページ | ミケランジェロ? »

2010年7月30日 (金)

ハンタマ、ゆりパーク

 塩原のスキー場も夏となるとゆりパークに大変身、色とりどりのゆりの花を
眺めながらリフトに乗り山の中腹へ、いつもだったらリフトなんか乗らないで
花を眺めながら自分の足で登るのですが、今日は田舎の母が一緒なので
リフトに乗りました。(先日の尾瀬の後遺症では有りません)
 リフトを降りると今年は白馬が待っていました(お客さんを乗せて高原を散策するのでしょうか)
しきりに前足で土を蹴りあげ「ブヒヒ~、ブルブル」といなないている。
すこし上った所には茶色の馬も居て、原っぱを駆け回っています。
それを横目に、本来のゆりを眺めながら山を下る事に。
山の上はまだ5分咲き程でつぼみが多いですが、さすがにこれだけの数が有ると
見栄えします。特に白樺林とゆりの花はとても綺麗、昨日の雨のせいで下を
向いている花も有りましたが、今日は少し青空も見え隠れしてすがすがしい空気。
母親も来ているし、帰りのついでに逆さ杉(枝が少なくなってしまいましたが)と
天皇の間公園(塩原御用邸後を移築した)によって帰りました。

Photo_2

Pict0024 Pict0049

Pict0056 Pict0047

Pict0066

« 夏の尾瀬 | トップページ | ミケランジェロ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンタマ、ゆりパーク:

« 夏の尾瀬 | トップページ | ミケランジェロ? »